webマーケティングとは

これまで企業は、自社の商品やサービスを宣伝する媒体として、テレビやラジオ、新聞や雑誌というものを利用してきました。
このような媒体は、不特定多数の人に一斉に同じ情報を送れるという特徴があります。
購入する見込みのない対象に対しても宣伝をするため、効率の面から言うと決していいとは言えません。
そこで、各企業はwebマーケティングというものに着目し、徐々にそちらへシフト移動している状況です。
ではこのwebマーケティングの仕組みについて、このサイトで説明します。

そのwebマーケティングですが、これはネット上で集客・契約を促し、さらにリピート率を上げることを目的としたものです。
ネット広告などで、商品を紹介して興味を持つ見込み客を集めます。
さらにブログなどでも情報を発信し、集客へ繋げるのです。
その他にもSNSを利用している企業を多く、こうして集客した顧客を購入ページに誘導させるという流れになります。

では、このwebマーケティングのメリットはどこにあるのでしょう。
一つ目として、実店舗と違い、24時間365日フル稼働しているということがあります。
そして一度サイトを作ったらそれを全世界の人が見てくれるわけなのです。
そして二つ目として、経費が格安で済むという点です。
マス広告には膨大な費用がかかります。
しかしサイト運営の費用は格安に抑えられるのです。
このように、webマーケティングにはネットの性質上の特性とメリットがあり、それを生かしたマーケティングが行われているのです。



★管理人特選サイト
マーケティングオートメーションの活用方法などがわかります > マーケティングオートメーション 活用